• 服部和彦

  • - PROFILE -
    作曲家、音楽プロデューサー。1967年日本大学工学部卒業。作品は、室内楽を中心に独奏曲、管弦楽、劇音楽など多岐に及ぶ。ヨーロッパの室内楽団やオーケストラから作曲を委嘱されたり招待作曲家として招かれることも多い。コンクールの入賞、入選歴も多く、アジア作曲家連盟(Asia Composers League)のフェスティバルでも6度室内楽作品が入選。CD、楽譜の出版も多数。
    プロデューサーとしての活動も活発で、「日本現代音楽展」など、国内外の現代音楽の紹介やフェスティバルなどを制作。また朗読と音楽のコラボレーションに力を注ぎ、脚色、台本執筆、演出を手がける他、朗読家の発掘・育成にも力を入れている。三十年来、東洋思想、物理学、超心理学、神智学、史学を学び、それらの学際的研究も重ね、並行して講演や執筆活動を行う。東京国際室内楽作曲コンクール審査委員長。日本作曲家協議会会員。国際芸術連盟会長。

関連する作品

関連するアーティスト

関連するアーティストはありません。

Page top